ニュースレター 1810月号

2018年10月号  Vol.72

諌早市金谷町棟上げ式

猛暑続きだった夏も終わり朝晩はめっきり涼しくなりました。やっと過ごしやすい季節になってきましたね。
さて、先日諌早市金谷町で「エアサイクルの家」の棟上げを行いました。今回の棟上げは、最近ではめずらしくなってきた餅まきをしました。
前日、ご近所に餅まき案内のポスティングを頑張ってやったおかげかどうかはわかりませんが、たくさんの人達が集まって大盛況でした。
やっぱり餅まきをすると盛り上がりますね。お施主様はあまりの人の多さに緊張されてましたが、楽しそうに投げられてました。一生の思い出になりまし
たね。
現在、順調に工事が進んでいまして10月6日、7日、8日に予約制で構造見学会を開催する予定です。完成してからでは見れない「エアサイクルの家」の秘
密を確認しにぜひご来場ください。

上棟式と餅まき

上棟式は工事着工後、敷地に柱を建て終えて棟木が取り付けられた後に行われます。棟上げ式とも呼ばれ、本来は土地や建築を司る神様に感謝を示し、工事の安全と建物の長久を祈る儀式のことです。現在では「儀式」というよりも施主さんが職人さんをもてなす「お祝い」の意味が強くなっており、略式でされる方が多くなっています。
上棟式に行われていた餅まきの光景も、時代とともに地域によってはほとんど目にすることがなくなりました。正式には「散餅銭の儀(さんぺいせんのぎ)」と呼ばれる餅まきは、上棟後、住宅の屋根などから紅白の餅をまくというかたちで行われます。もともとは災いを払うための神事と位置付けられていましたが、現在ではそれに加え、これから工事で迷惑をかける近隣住民の方への挨拶としての意味合いも持っています。
ところで紅白餅の「紅白」にはどんな意味があるのでしょう?実は紅は生命の誕生や赤ちゃん、白は人生の最後を意味し、2つの色を組み合わせることにより、人生そのものを表しているそうです。

「のんのこ祭り」
事務スタッフの徒然日記

朝晩はだいぶ涼しくなりましたが、昼間はまだまだ暑いですね。今月は諫早市民にはおなじみの、のんのこ祭りがありましたね!今年は長女が小学校の踊り隊に参加していたので、私も街踊りについて行ってきました。
実は去年もPTAの係でついて回っていたのですが、去年は雨で震えるほど寒かったのですが今年は肌がジリジリ焼けるほどの暑さでした。暑い中、子どもたちは一生懸命踊っていましたよ。
ところで『新のんのこ』に比べて『まつりのんのこ』を踊るのって、すごく難しくないですか?私も諫早出身なのでのんのこ踊りは何度か踊ったことがあるのですが、『まつりのんのこ』は未だにテンポについていけず踊れない箇所があります…。5年生6年生の子たちは、私から見たら達人レベルに上手な子が多くて感心しました!
今年はお笑いステージに厚切りジェイソンが来たようですが、あまりの暑さに厚切りジェイソンの出番前に帰ってしまいました…。長女のお友達に聞いたら、すごく面白かった!と言っていました。来年は誰が来てくれるんでしょうね~?

社長コラム

祝!2連勝!我らがVファーレン長崎、いよいよ逆襲が始りました。後半戦最も勢いのある名古屋、前節まで4位と好調仙台を破りここから上がりはじめます!
順位こそ最下位ですが、今年は中位から下位まで大混戦で対戦的には最も長崎が有利な状況。この後、2位川崎、9位神戸、11位磐田、15位鳥栖、12位横浜、17位G大阪、10位清水との対戦、私の分析(笑)では、4勝できれば確実に残留する予定。
さぁ、皆さん応援に行きましょう!

営業清水の日記

朝晩は涼しくなってきて過ごしやすくなってきましたね。
先日、佐賀県武雄市の御船山楽園で開催されている「かみさまがすまう森のアート展」へ行ってきました。このアート展はチームラボという会社が開催している今年で4回目となる人気のイベントです。

昨年、大村公園で同じようなイベントをやっていたので見に行きましたがこちらの方が規模が大きく見応えありますよ。幻想的な雰囲気で小さい子供さんにはちょっと怖いかもです。また山道でアップダウンが多いのでスニーカーは必須です。

10月28日まで開催してるようなのでご興味があるかたはぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

関連記事

最近の記事

  1. 2018.10.18

    消費税増税
PAGE TOP