長崎県庁舎

先日、年に一度の経営事項審査というものがあり長崎市に行ってきました。

 

審査はスムーズに終了し、予定より早く終わったため新しい県庁社の見学へ。

 

入口がよくわからず、一度駐車場への入り口を通り過ぎてUターンして入庫。写真は駐車場からのアプローチとなる車寄せ。天井には県産材の杉板がランダムに張られています。

 

エントランスホールは2層の吹き抜け空間となっていて、ところどころにやはり杉の県産材。

 

1,2階、8階の展望フロアは出入り自由という事で2階の食堂もちょっと見学。

 

500円のランチもありメニューもそこそこ充実してました。今度何かの際に利用してみたいと思います。

 

8階の展望フロア。

展望バルコニー。

写真には残ってませんでしたが、床材は擬木のウッドデッキが少し残念な気もしました。

左側には高松伸の長崎港ターミナル、右奥には女神大橋。当然ですがはじめてみるアンク゛ル。

 

平日だったので結構ガラガラでしたが、ここは週末も入れるのかな?確認忘れました。

 

旧県庁社から比べたらなんとなく広々とした雰囲気があったのですが、知り合いの職員の方に聞いたら執務室の一人当たりのスペースはかなり狭くなったらしく、業務によっては仕事がしづらいらしいとの事でした。

 

設計の代表構成員は日建設計 同じく施工代表構成員は鹿島建設

 

 

関連記事

最近の記事

PAGE TOP