ニュースレター 1712月号

2017年12月号  Vol.62

真崎町棟上げ

先日、諫早市真崎町で棟上げを実施しました。
棟上げ当日は、地鎮祭と同じく気持ちのいい晴天になり最高の棟上げ日和になりました。
今回のお家では、お施主様のご協力のもとに今後、弊社の標準仕様にする予定の珪藻土の塗り壁を一部のお部屋で採用させていただく予定です。
珪藻土塗り壁は、抜群の調湿機能や消臭効果があり「エアサイクルの家」との相性が抜群です!
また天井に木の板を使う予定ですので木質感のある雰囲気も楽しみです。
来年1月末に完成見学会の予定です。決まりましたらまたご案内致します。

遮音ドア、ペットドアetc.…機能付き室内扉

最近は、素材やデザイン性だけでなく、さまざまな機能を持たせたタイプの室内ドアが見られます。

・遮音ドア:オーディオルームなどに用いられる本格的な防音効果のあるものだけでなく、日常の生活騒音が気にならない程度の遮音効果のあるものもあります。
・通気ドア:ルーバーなどを組込んだデザインで、扉を閉めたままでも風を取り込むことができます。ウォークインクローゼットに扉をつけたい場合は、このようなドアを取り入れてもいいかもしれません。
・ペットドア:扉にペット専用の小さなくぐり戸がついているドアのことで、ペットが
出入りするたびに扉を開閉する必要がないのがメリット。

暮らしに合ったドアを取り入れてみませんか?

「ベストバイ2017」
事務スタッフの徒然日記

今年も残すところあと1ヶ月ですが、早くも我が家のベストバイ2017が決定いたしました!『珪藻土ドライングプレート』です!
最近はキッチンに食洗機のがるご家庭が多いと思いますが、それだけではもちろん足りないので、水きりカゴを置いたり布巾を敷いたりしているかと思います。我が家でも、シンクに渡してそのまま水切りするタイプのものを使っていたのですが、シンクが狭くなるしカゴに水垢がつくので掃除も面倒、衛生面も気になる…と不満がたくさんありました。
その今までの不満が、珪藻土プレートに変えたら全部解消しました。
サイズはA4サイズのものを2枚買ったのですが、ちょうどシンクと壁の隙間にピッタリで、プレートが波型になっているのでお皿もフライパンも立てかけて置くことができます。ものすごく吸水性がいいので、プレートから水が漏れてくることもありません。乾きも早い気がします。お弁当のピックなど小さいものも、隙間から落ちることがないのでストレスなく置けます。シンクも広くなったし、プレートにぬめりや水垢も全くなし!お手入れも、何も乾かしていないときは立てかけて陰干しをして、汚れたときにクレンザーで洗うくらいです。(洗剤は、珪藻土の目が詰まってしまうのでNGだそうです)
キッチンの水きり問題にお悩みでしたら、珪藻土プレートが超オススメですよ!

社長コラム

こんな時がこんなに早く来るなんて・・・!【祝 V・ファーレン長崎 J1昇格!!】今年の長崎は神がかってました!まさか昇格決定をホームで味わえるとは!V・ファーレン長崎が誕生した時に青年会議所で島原半島を盛り上げる目的支援を始め、なかなか思うようにいかない時期がありました。監督更迭、スタジアム問題、さらに経営危機など・・・。それが全ていい思い出に!うれし泣きと勝利の美酒、最高の日でした!
来年はJ1!浦和レッズ、鹿島アントラーズ、マリノス・・・すごいチームが長崎に来ます!また、全国から多くのサポーターが長崎へ。きっと色々な変化が起こる年になるのはないでしょうか?あーーー早く来年にならないかなー!(笑)

営業清水の日記

もう今年も残り少なくなってきましたね。ほんと1年がたつのは早いですね。
さて先日、毎年恒例としている離島への釣り&BBQに行ってきました。
今回の離島は平戸沖にある度島(たくしま)というところにしてみました。
最近は離島の情報が雑誌などで紹介されたりして、凄い釣り人の数でした。

釣果の方は、さすが離島というだけあって写真のようにマハタなどの高級魚が大漁でした!しかし、釣りの方はよかったのですが夜から嵐のような風が吹きとてもBBQできるような状態では無く一晩中揺れる車内で泣く泣く待機でした・・・。
あと帰りのフェリーがとんでもなく揺れて生きた心地がしませんでした(泣)

関連記事

最近の記事

PAGE TOP