大掃除ではここもチェックしてください!

最近のユニットバスルームはバリアフリーとして、入口に段差がなくなっているものがほとんどですが、あれってよく水が外に出ないもんだよなー!っておもいませんか!?

 

あれは敷居のレールで水を受け、集めた水を排水する仕組みになっているのですが、最近、ここが詰まって『水が漏れる!!』との相談が連続でありました。

 

どちらも新築後10年程、リフォーム後10年程だったのですが、やはり埃などが詰まったために水が流れていませんでした。

 

ユニットバスの入口枠の両側には・・・

 

この様な指をかけることができるところがあるのですが、ここに指を入れて上に引き上げると・・・
(空けにくい場合は穴に棒状のものを突っ込んで、片側からゆっくりと引き上げると開きます)

 

カパッ!とカバーが外れます。そうすると赤丸の部分に排水用の穴があるのです。写真は少し掃除をした後ですが、2軒のお客様とも真ん中の穴に髪の毛やほこりがつまり水がたまっておりました。

 

掃除をさせていただいたらきれいに流れるようになりました!

 

なかなか気づきにくいところですが、ここから水が漏れるようになると家の土台を腐らせる原因にもなりますので、たまに掃除してください!

 

お引渡しの時によく説明ができてなかった部分です・・・。今後はしっかりと説明させていただきます!

関連記事

最近の記事

PAGE TOP