ニュースレター 1708月号

20年月号  Vol.

防災マップ(ハザードマップ)

ようやく梅雨も明け、暑い日が続きますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
気象庁によると今年の夏は全国的に「猛暑」となる予想ですので、熱中症にはお気を付けください。
さて皆さんは、防災マップ(ハザードマップ)というのをご存知ですか?
防災マップ(ハザードマップ)とは、自然災害による被害を予測し、その被害範囲を地図化したものです。予測される災害の発生地点、被害の拡大範囲及び被害程度、さらに避難経路、避難場所などの情報が地図上に図示されています。
自治体が広報物として配布するのが一般的ですが、インターネットを通じて、自治体のウェブサイトなどでも閲覧できるようになっていますので一度確認されてみてください。
先日の福岡県朝倉市でおきた水害のように、急激な天候の変化で記録的な豪雨となり私達の想像もしないような規模の水害が起きる時代になってきました。最近では毎年、全国のどこかで大きな水害が発生しているような気がします。
参考までに、小さくて見づらいですが下に諫早市と雲仙市の防災マップを載せてみました。土地やマンションの購入時に検討している地域が大雨が降った時に浸水の可能性があるのかどうかを防災マップで確認されて検討される方も多くいらっしゃいます。
やはり一生に一度の買い物ですので「災害が起こりにくい地域」というのを購入条件の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。
防災マップの欲しい方や災害が起こりにくい地域についてのご相談は弊社までお気軽にご連絡ください。

「夏休み」
事務スタッフの徒然日記

いつの間にかセミが鳴きはじめ、子どもたちは夏休みですね。今年は長女が小学校に入って初めての夏休みです。小学生の夏休みといえば、夏休みの宿題!
なりたい職業ランキングなどでよく取り上げられる学研の「小学生白書」では、夏休みに関する調査結果も出ています。それによると、88.3%の小学生が夏休みの宿題を「全部やった」と回答しており、ほとんどの小学生が出された宿題を最後までやり切ってから新学期を迎えているようです。(「まったくやらなかった」という子はどの学年にも1%くらいでした。)しかも、「夏休みの初めの方にまとめてやった」が28.9%、「毎日少しずつやった」が56.5%で、「最後にまとめてやった」というのび太のような子は14.5%と少数派でした!
最近の小学生ってすごく真面目なんでしょうか。私が小学生のころは、新学期に宿題を持ってこなくて怒られる子が一定数いたような…(私はちゃんとしていましたよ)。最近は、夏休みの宿題は親がマル付けまでしなくてはいけない学校が多いようなので、それも関係しているのかも?マル付け→訂正までしないといけないので、早めに宿題に取り掛からせているのかもしれませんね。
子どもの宿題に付き合って、遊んで、私も忙しい夏になりそうです!夏バテしないようにしっかり頑張りたいと思います。

社長コラム

梅雨明けと同時に夏日の連続・・・。
年ごとに暑さへの免疫が弱ってきている気がしてなりません。私の暑さ対策は涼しいエアコンの効いた室内にいること・・・と情けないかぎりなのですが、皆さんの暑さ対策、何か効果的な事がありましたらぜひお聞かせください!
さて、夏と言えば高校野球!連日熱い結果が報告されてます。真夏、炎天下の開催は賛否両論あるものの、高校生たちのひたむきな姿には本当に心を打たれますね。
長崎県でも日曜日の決勝戦で波佐見高校が16年ぶりに優勝したようです。波佐見では町民上げて優勝報告会なども開かれ大盛り上がり!と友人より聞いています。
多くのメンバーは小学校、中学校時代に日本一を経験しているメンバーだとか!ワクワクしますね!頑張れ!波佐見高校!

営業清水の日記

今年も暑い夏がやってきましたね。
毎日暑い日が続きますので体調には気を付けてお過ごしください。
さて私の方は、最近新しい釣りを始めました。両軸遠投カゴ釣りというもので、静岡県周辺の一部で流行っている釣りでして100m以上遠投して陸から真鯛などをねらう豪快な釣りです。
釣具屋で聞いてみても長崎県でやってる人はいないようです・・・。
仕掛けをうまく投げるのが難しく練習が必要なので休みの日の早朝に釣友達と集まって投げる練習をするのが最近の楽しみです。
秋の真鯛シーズンには大物の釣果報告ができるよう頑張ります。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.02.4

    ネコ家具
PAGE TOP