ニュースレター 1707月号

2017年7月号  Vol.57

住宅ローン控除について

 

今回は、住宅ローン控除について話してみたいと思います。
住宅ローンを借りると、10年もの間、年末ローン残高の1%が所得税と住民税から控除され、確定申告で戻ってくるのが「住宅ローン控除」です。でも、同じ金額のローンを借りても、実際に戻ってくる金額は人によって違います。
住宅ローン控除は、年末の住宅ローン残高に応じて、一定額が所得税から控除される制度です。会社勤めの人などは、その年の所得税があらかじめ勤務先から納税されているので、納めすぎたことになる分を確定申告で還付してもらうことができます。控除期間は10年間。2019年6月までに家を購入して入居した人は、各年最大40万円、10年間で最大400万円が所得税から戻ってくることになります。
しかしこれはあくまでも「最大」ですので注意が必要です。
最大控除が適用されるには、ローン残高が10年間4,000万円を超えていてなおかつ所得税と住民税で40万円を超えている必要があります。
では年収400万の人を例に試算してみます。仮に所得税額約6万円、住民税額約14万円、ローン借入額3,000万円、金利1%とします。
(年末残高2,928万円)控除額の上限は、約2,928万円×1%=約29万円、所得税額は約6万円なので約6万円が控除。

控除し切れていないのは23万円。住民税からは、所得税の課税対象額168万円の7%、約11万円が控除されますので合計で約17万円が控除されることになります。
住民税から控除される分を加えても1%よりも少ない金額になります。
「年末ローン残高の1%=住宅ローン控除で戻ってくる所得税」ではないということは覚えておいた方がいいですね。

「かんたんハンドメイド」
事務スタッフの徒然日記

今月は、娘の小学校でインフルエンザが大流行して次々と学級閉鎖が起こり、2週間ほど戦々恐々と過ごしました。学級閉鎖って、冬でもめったに起こらないと思うのですが…。こんなに暑くてもインフルエンザが流行るなんて、油断できませんね。皆さんもお気を付けください。

最近、簡単にできるハンドメイドにはまっています。先日子ども用に小さなハギレで作れるリボンを作ってみました。
7.5cm×7cmくらいに切った布を中表にして図のように縫います。真ん中は返し口で空けておきます。丸く縫っているところは直線でも大丈夫ですが、曲線だとなお可愛いです。
表に返して中に綿を詰め、真ん中を好きな色の糸でぐるぐる縛れば完成です。返し口は縛ると見えなくなるので、縫わなくても大丈夫です。
ヘアクリップやパッチン止めにつければ、リボンのヘアアクセサリーになります。
ハンドメイドって、作っている間無になれるので意外とストレス解消にもなる気がします。

社長コラム

梅雨入りしてからの雨も少なかったのですが、日を追うごとに梅雨らしくなってきました。ここ数年の傾向として、降るときには毎年観測史上最高と言った言葉をよく聞くようになりました。今年も既に沖縄、関東地方ではそのような言葉を聞きます。家の周囲の状況の変化には十分注意してこの梅雨をのりきりましょう!

今月頭に高校総体が開催されましたが、息子の高校がサッカーで決勝に進みましたので応援に行ってきました。(息子は出てませんが・・・)メジャーなスポーツの高校スポーツを応援するのは初めての経験で、すごく興奮しました。結果は先制しながらも逆転されての負けでしたが、ひたむきに走る高校生の姿は感動しますね!次は甲子園予選を楽しみにしてます!

営業清水の日記

梅雨入り宣言してからなかなか雨が降りませんでしたが、やっと梅雨らしい天気となってきましたね。
さて、先週の土曜日の夜に大村公園でチームラボが開催している、音と光を使ったデジタルアート空間のイベントを見に行ってきました。
昼間の大村公園とは違った幻想的な雰囲気でなかなか楽しめました。
天気がいい土曜日の夜だったので、駐車場はどこも満車でチケット売り場も長蛇の列でした。
7月2日(日)まで開催してるようですので夜の散歩がてらに行かれてみたらいかがでしょうか。時間は19:00~22:00です。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP