ニュースレター 1706月号

2017年6月号  Vol.56

瑞穂町完成見学会

5月も終盤を迎え、もうすぐ梅雨入りで憂鬱な季節ですね。
さて4月29、30日に予定通り雲仙市瑞穂町でM様邸の完成見学会を開催致しました。
2日間とも天気も良く、新聞の折り込みでチラシを配布した効果もあってか初日から大勢のお客様で賑わいました。
昼食もゆっくり食べれないほどひっきりなしにお客様にご来場いただき、ピーク時にはスタッフが足りずにご案内出来ないお客様もいたくらいでした。この場を借りてお詫び申し上げます。
これから夏を迎え暑くなってくると断熱が効いた家の素晴らしさがはっきりとわかる事でしょう。

住宅ローン情報

今回は、フラット35の新情報をお伝えいたします。
今年4月から住宅金融支援機構が地方公共団体と連帯し当初5年間の金利を0.25%引き下げる【フラット35】子育て支援型と地域活性型の2つの制度が創設されました。(予算がなくなり次第終了。)
これは以前からあったフラット35Sの金利A,Bプランの-0.3%と併用できるようなので当初5年間はなんと-0.55%も金利が下がります。
現時点でのフラット35の金利は1.06%ですので5年間は0.51%となりネットバンク並みの金利になりますね。
※長崎県は現時点ではまだどの市も協議調整中でした。
また高額な融資手数料も金利組込み型がでましたので初期費用を抑えることができるようになりました。
詳しい内容はハートホーム長崎までお問い合わせください。

「親知らずの痛い話」
事務スタッフの徒然日記

毎日暑い日が続いていますね。私は先日親知らずを抜いたあとの痛みがなかなか収まりません…。下の歯で横向きで神経に(ちょっと)あたっているという、なかなか手ごわい親知らずだったので、緊張して抜歯に向かいました。もちろん麻酔は効いていますが、歯を砕きながら抜いていく作業はかなりの恐怖。麻酔を途中で追加してもらいつつ、やっとの思いで抜いてきました。
麻酔が切れた後も抜歯後2日くらいはそんなに痛みもなく、安心していたのですが、3日目ぐらいから激痛が…。夜中に目が覚めて、薬も効かず、眠れないほどでした。抜糸の予定日前でしたが歯医者さんに行って診てもらうと、ドライソケットになっているかも、という話でした。
ドライソケットとは、抜歯した穴が血餅(固まり始めた血液)でふさがれず、骨の部分がむき出しになってしまい、激しく痛むことで、抜歯後に約2~4% 、下の親知らずの場合は約20%で起こるらしいです。
ドライソケットの予防のためには、まず抜歯後はうがいを控えること。吸う動作、ストローで飲む、鼻をすする、咳をするなどの動作を控える。喫煙しない。飲酒や激しい運動、入浴など血液循環がよくなることはは少なくとも抜歯した日は控える。硬い食べ物を食べたり傷口を舌で触らない。などだそうです。もちろん歯医者さんでも説明されて、注意したつもりだったのですが…。
みなさま抜歯の際は、ドライソケットにご注意ください。本当に痛いです!!

社長コラム

今年はやけに寒暖の差が大きいと感じている今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?我が家では、咳が2週間近く止まらないような変な風邪?が流行っておりす。まわりにも同じ症状の人がいるみたいです。皆さんもお気をつけください。
さて、家庭内事故・・・と言えば冬場の寒暖差から来る血管系の疾患をご注意ください!と私たちも呼びかけているのですが、危険はそれ以外にも潜んでおりました・・・。先日、トイレに入り、仕事の着電があり、電話で話しながらトイレを出たところに置いてあったスリッパ立てを思いっきりシュート!この痛さと言ったら説明するまでもないでしょうが・・・見事に右足薬指を骨折しました・・・。皆さん、トイレ中の電話とスリッパ立てには要注意です。

営業清水の日記

もう5月が終ろうとしていますがみなさんGWはゆっくりできましたか?
私はGW中に開催した完成見学会の対応で落ち着かない休みでした。
しかし1日くらいは気分転換で釣りに行こうと思い、釣友と佐賀県呼子沖にある馬渡島(まだらじま)というところに行ってきました。
この島は、中国から日本にはじめて馬が渡ってきたといわれている島で呼子から定期船で30分です。
島独特のゆっくりとした時間を感じれてのんびりできました。
まだまだ行ったことがない長崎県の離島はたくさんあるので開拓していきたいですね。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP