ニュースレター 1705月号

2017年5月号  Vol.55

瑞穂町完成見学会

3月に構造見学会を開催した雲仙市瑞穂町の「薪ストーブと暮らす家」の工事も順調に進み、4月29、30日に完成見学会を実施することとなりました。
今回の見どころはリビング内の土間に設置された薪ストーブです。
薪ストーブと「エアサイクルの家」が組み合わされば寒い冬も快適に過ごせそうですね。
その他には、リビングの掘りごたつや「うるおい浴」、「サウンドシャワー」を搭載したこだわりのお風呂も見どころです。
ご予約は、0120-989-712又は080-1776-9101までお電話ください。(担当:清水)

住宅ローンの保証料

銀行等の金融機関で住宅ローンを借りると保証料という費用がかかります。この保証料とは借主が住宅ローンの返済ができなくなった時に、保証会社に住宅ローンの肩代わりをしてもらうために払うお金です。銀行にとっては住宅ローンをきちんと払ってもらうための保険のようなものです。保証会社が肩代わりをしたあとは、お金を払う先が銀行から保証会社に切り替わります。
またフラット35のように保証料無料の住宅ローンもありますが、同程度の手数料がかかりますので注意が必要です。
最近、保証料を金利に組み込んだ金利上乗せ方式が増えてきました。
一括払いより支払額は増えますが初期費用を抑えることはできます。

「GWの計画」
事務スタッフの徒然日記

なかなか咲かなかった桜があっという間に散り、気づけばもうGW目前ですね。私は毎年GWには波佐見の陶器まつりに行くことが多いのですが、今年は福岡県東峰村の小石原焼民陶むら祭りにも行けたらいいな、と思っています。
小石原焼といえば『小石原ポタリ―』が人気で、雑貨屋さんなどでもよく見かけます。小石原ポタリーは、小石原の窯元と、フードコーディネーター・長尾智子さんのコラボレーションによって開発された新しい民芸の器で、「料理をおいしくする器」というテーマで作られています。
もちろん東峰村には小石原ポタリ―以外にもたくさんの窯元があって、村内に約50の窯元があるそうです。どれも素朴な雰囲気で温かみがあって、素敵なものばかりです。
民陶むら祭りは5月3・4・5日の3日間開催されます。人気の窯元は早朝から並んでいるようですが、初めて参戦(予定)なので、様子見でゆっくり行ってみようかな、と思っています。(渋滞が心配ですが…)

社長コラム

桜の開花が遅れたことでなんとなく春が遅かったような気がしましたが、4月に入り急に開花が進み、入学式の時期に満開となったことで新入学の子供たちには思い出に残る入学式になったのではないでしょうか?
我が家でも一番の懸念事項(笑)であった娘の進学先が沖縄に決まり、先日私も引越し等々の為に初めて沖縄へ行ってきました。初めての沖縄は思った以上に都会で、『なんくるないさー』な雰囲気を感じることもなく引っ越し作業を終えて帰ってまいりました。
出ていくまでは『とっとと出ていってくれ!』と言ってたのですが、それは強がりだったと思い知らされている今日この頃です・・・。

営業清水の日記

先日、西海市の松島に春イカ釣りに行ってきました。数カ月前から大きいイカが釣れる日はこの日だろうと釣友と予想をして、気合を入れて島に乗り込みました。
釣行当日は、気温も上がり風も無く絶好の釣り日和で、目標の3キロは釣れませんでしたが1キロくらいのイカが釣れて楽しめました。
がしかし、やはりその日は当たり日だったらしく3キロオーバーの釣果報告が釣具店に続々と持ち込まれ、私達が釣っていた松島では3.4キロが釣れていました。同じところで釣っていたのに残念です・・・。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.02.4

    ネコ家具
PAGE TOP