ニュースレター 1605月号

2016年5月号  Vol.44

諫早市飯盛町地鎮祭

先日、諫早市飯盛町町でS様邸の地鎮祭を執り行いました。
長期優良住宅の申請の都合上、前回の小浜町W様邸から2週続けての地鎮祭となりました。
当日は、朝からあいにくの雨模様でしたが式の最中は奇跡的に小雨になり無事執り行うことができました。
ご親戚の方や工事関係者も参列しにぎやかな地鎮祭となりました。
よく考えると去年から地鎮祭は必ず雨だったような気がします・・・。
弊社には、誰か雨男がいるようですね・・・。
今回の家は「エアサイクルの家」仕様の長期優良住宅で、1階には掘りごたつ、2階にはロフトと旦那様の隠れ家になる予定のミニキッチンが付いたお部屋があったりと盛りだくさんの内容です。
来月には構造見学会を予定しておりますので日程が決まりましたら案内状を送らせていただきます。皆様是非お越しください。

特定空き家

みなさんも最近ニュースなどで耳にしたことがあると思いますが、全 国的に老朽空き家が問題になっています。
管理が不十分になった空き家は、火災の発生や建物の倒壊、衛生面や景観面での悪化等様々な問題を発生させることから、空き家対策の重要性が高まっています。昨年の5月から「空き家対策特別設置法」が施行され、市町村から特定空き家に認定されると土地の固定資産税が6倍にはね上がってしまいます。こういったことから弊社でもなにか空き家に係るお手伝いができないだろうかと考えております。
もし空き家の取り扱いでお困りの方は、弊社までご相談ください。

「手抜きカレーと本気カレー」
事務スタッフの徒然日記

皆さま、カレーはお好きですか?私は大好きす。カレーと言えば子どもも大好き、給食でも大人気ですよね。ところが我が家の長女(5)はカレーが大の苦手なのです。(「晩ごはん何がいい?」と聞くと「カレーは絶対にやめて」と答えるほどに)
我が家のカレーは、ちょっと楽したいときや作り置きしたいときにとりあえず作る、はっきり言って手抜きメニューでした。(簡単に作れるのもカレーの良いところです。)調理時間の短縮と子どもの食べやすさから、ひき肉カレーにしていました。
あるとき何となく、すごく美味しいカレーを作りたくなり、飯島奈美さんの『LIFE』を参考に、玉ねぎをあめ色になるまで炒め、塊肉を丸ごと圧力鍋で煮込み、手間(と材料費)を惜しまず本気のカレーを作りました。すると…何ということでしょう。カレー嫌いの長女がパクパク食べるではありませんか。初めてカレーを完食しました。美
味しければ食べるってことですね。(ということはこれまでのカレーは…)
この『LIFE』というレシピ本は(ご存知の方も多いかもしれませんが)シリーズで何冊か出ているのですが、どれを作っても間違いなく美味しいです。カレー嫌いが食べたカレー。お勧めです!!

社長コラム

我が家のヤマボウシは今年は当り年なのか、白い花弁を沢山開かせています。ヤマボウシがきれいに咲き始めると『そろそろ梅雨入りだなぁ・・・』と感じますね。
さて、熊本地震もやっと終息の方向に向かいつつあるようですが、時間の経過とともに、今回の地震が木造住宅にどんな影響を与えたのかの報告が多く上がってきております。現在の木造住宅の最低基準は阪神大震災以降の2000年に改正された耐震基準で計算しており、東日本大震災の際にも地震の揺れ自体には持ちこたえて問題ないレベルだと思われてました。それが今回の熊本地震では2000年以降の建物の倒壊が起こっています。弊社の計算は最低基準に25%以上の上乗せで計算しているので大丈夫だとは思っているのですが、今後、地震に対しての対策も色々と勉強していく必要がありそうです。今後、新築、リフォームで対応できる耐震、制震技術もお客様の選択肢として提案できるようにしていきます

営業清水の日記

今回のGWも毎年恒例でやっているベーコン作りを実行しました。
今回は思い切って4キロの豚バラ肉を購入し塩漬け2週間、塩抜き半日、乾燥1日と長い工程を経てから約5時間ほど燻製をしてベーコンの出来上がりです。今回のベーコンの出来は、今までで一番でした。やはり市販のとは香りと味が段違いですね。
燻製器はホームセンターで買った段ボール箱をつなげて作ってみました。
ちなみに燻製しない塩漬けした豚バラ肉の事をイタリアではパンチェッタというお洒落な食べ物だということを今回初めて知りました。パンチェッタはジップロックがあれば簡単にできますので皆さんもいかがでしょうか?

関連記事

最近の記事

PAGE TOP