偽建築士

今年に入ってから偽造した免許証の写しにより、建築士として業務を行っていた偽建築士が多く摘発されているようです。

2級建築士が1級建築士と偽つわる例が多いようです。

『2級では仕事が取りづらかった・・・』っていう理由が多いようですが、決してそんなことないと思うのです・・・。

実際、建築士を持たない著名な建築家、店舗デザインを得意とするデザイナーの方とか多くいらっしゃるので、結局はデザインだったり、良い間取りだったり、実力の世界だと思うのですが・・・

住宅の世界では、たまに建築の構造なんか全くわからない素人同然の人が間取りしているような場合もあり、そんな方でも結構仕事を持っておられる方もいらっしゃいます。

まぁ、構造を無視した間取りは・・・あせる

で、なんでこんな話題を今してるのかというと・・・

7月に全国の設計事務所登録をされた開設者あてに、所属建築士の免許証の原本を確認して報告しなさい!!というお上からの通達があってたのですが・・・

すいません・・・忘れてました・・あせる

督促が来て・・・先ほど提出させていただきました・・・

しっかりと確認しましたが・・・

私は偽一級建築士ではありませんでした・・・

ご担当者様、お手を煩わせて申し訳ございません<(_ _)>

関連記事

最近の記事

PAGE TOP