オープンハウス

先月の8月27日・28日上京してました。

今回の目的は友人でもあるacaa建築研究所主宰の岸本君から、神奈川県は逗子の現場のオープンハウスの案内を受けておりましたので、見学です。

この物件は、前に勤めていた(株)佐藤秀 が施工を担当しており、佐藤秀受注に際し、いろいろと動いた経緯のある物件です。

佐藤秀は施工技術に定評のある会社で、ディティール(詳細部分)にかなりこだわる会社です。

また、acaaの岸本君もデザインだけではなく、設計者としてはかなりディティールにこだわる素晴らしい建築家ですので、今回、この2者のコラボに非常に興味のある物件でしたのではるばる・・・

今回の物件は、間違いなく建築雑誌等に発表されるので、全体像の写真は後で本を買う事にして、細かい部分を色々と勉強させてもらいました。

安心の住まいづくり-P8288706

安心の住まいづくり-P8288706

建物はこれぞ建築家ビックリマーク

っていうようなロケーションと納まり。

私の下手な説明では作品に失礼ですので割愛します・・・あせる

気持ちのいい空間って?気持ちのいい高さって?気持ちのいい広さって?気持ちのいいプロポーションって?

まだまだ勉強が足りません。

アイデアを沢山貯めこまねばなりません。

大きな衝撃と刺激をもらってきました。

ちょっと悔しい思いをしたのが、今回の招待が佐藤秀からまったくなかったこと。

佐藤秀には建築のスタートで育ててもらった恩義と、元社員の愛社精神で受注できる協力をできる限りしたつもりです。

その後受注の報告、現場の進捗、完成の案内、こちらから問い合わせるまで全く連絡もなく・・・。

なんか寂しいもんです・・・汗

関連記事

最近の記事

PAGE TOP