太陽光補助金減額、売電価格減額前に・・・

現在、3月31日に迫る

太陽光発電システムの補助金減額、

売電金額減額を前に、

お得に取付できるキャンペーンを企画中。

実質、県・市の補助金申請は終了してしまいましたが、それを上回る特別価格を出します。

詳細は2月7日月曜日にHPにおいても発表します。

お楽しみに!

売電価格減額について多少の誤解があるようですのでここで解説します。

今年の3月31日までに九州電力へ売電の申込みをすると・・・

取付後10年間は1Kwh当り48円で九州電力が買い取ってくれます。

しかし、、、申込みが4月になると・・・

取付後10年間の買取価格は1Kwh当り42円に減ってしまいます。

これがどの位の金額の差になるかと言うと・・・

平均的なシステム(太陽光発電4Kwシステム)ですと、

年間2万5千円程の金額の差となります。

これが10年間続くわけですから・・・

10年間で約25万円の差となってしまうんです。

どうでしょうか?

今、取付をするメリット、十分にあると思いませんか?

いまなら投資分を10年間で取り戻す事も十分可能ですビックリマーク

関連記事

最近の記事

PAGE TOP