洞爺湖サミット

サミットが開幕しました。

私が楽しみにしているのは、環境対策において日本がどのくらい司令塔としての役割を果たせるか?と言う事です。

敵は・・・アメリカと経済発展目覚しい中・インドなど・・・

ただ、、、2050年へ向けての長期目標ということで、間違いなくこの世にいない人達が前向きに対策を建てるのかは疑問ではありますが、、、

環境先進国のEUには是非頑張ってもらいたいところですねぇ・・・。

さて、このサミットに時期をあわせるように色々な新エネルギーについての発表がされているようです。

昭和シェル・・・世界最大級の太陽電池工場建設

昭和電工・・・価格五分の一の新型太陽電池開発。

トヨタ・・・プリウスに太陽光発電搭載。

などなど・・・

車に太陽光発電が載せられないのかなぁ・・・と考えていたら、やはり実用化に動いているとは・・・さすが世界のトヨタ・・・・。

価格1/5の太陽電池も2年後には実用化を目指していると言う事です。

おそらく現在、手を組むべきメーカーを探っているところなのでしょう。

弊社でこれから新築するお宅には、数年後に太陽光発電を最低5kwを載せる事ができるように考えております。

それ以前に通風を確実に確保できる設計が大前提なのですが・・・。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.09.5

    住宅模型☆
PAGE TOP