九重キャンプレポート

GW終わってしまいました・・・。

久々に大忙しでないGWという事で、後半は暦どおりの休みを取り、3日早朝より九重に向けて出発。

P5030039

高速代をケチって、雲仙から久留米まで下道をひた走り、、、九重グリーンパーク泉水キャンプ場へ・・・

サイトが早いもの勝ちってことで早朝出発、午前9時にはキャンプ場到着。

既に料金所前にオープン待ちの先客が・・・3台。

しかし、うちが着いた30分後には後ろが確認できない程の列。ギリギリセーフでした。

P5040041

おかげでロケーションばっちりの場所にテントを張る事ができました。

翌4日は湯布院へ、、、

P5040059
P5040061

温泉地の街づくりを考えるにあたり、一度見学したかった場所です。

一言『すごい・・・』観光客の数・・・。

商店も活気があり、個性豊かな商店街。

しかし、コンパクトさと自然のダイナミックさでは雲仙も遜色なしを実感。

欠けているのは町の活気。(それだけではないかもしれないが・・・)

この様な町を観光客目線でなく、しっかりと分析して自分たちの街づくりに繋げていかねばいけないのだろう。

是非雲仙の青年層もこの様な町を自分の目でしっかりと体験してほしい・・・と思いました。

さて、2泊3日の予定を3泊4日に変更し、キャンプ場に延泊の申し込みを済ませ、ゆっくりとしておりましたら・・・

早朝4時より信じられないくらいの突風に見舞われました・・・。

私はといえば、テント、タープが風で吹き飛ばないように起き出してペグ打ち。

それでもタープはすごい形に変形して行きます。

ちょっとおさまったと思ってトイレうんこに行って戻ると・・・テントの前室のポールが変な方向に折れ曲がってしまっておりました・・・。
P5050080

なんだか一気にモチベーションも下がってしまい、急遽キャンセルして、予定通りの2泊3日で帰ってきてしまったヘナチョコキャンパー一家でした。

しかし今回は街づくりの観点からも建築的な観点からも得るものの多い小旅行でございました。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP