おんどとり設置!!

さて昨日ブログに書いた在来工法のデータ採りのための『おんどとり』君(芸のないネーミング・・・)を在来工法のお宅へ仕込んでまいりました。

P2200011

先ずは小屋裏。

P2200015

そして床下・・・。スタイロフォームの断熱材が見えております。

この在来工法のお宅の仕様は、、、

床にはこのスタイロフォーム、壁はGW24kgの100㎜ですから断熱性能的にはまぁまぁの性能を持っております。(断熱については現在まとめ中・・・)

10日後、どのような結果が出るかお楽しみ。

さてこのお宅は完成後1年を経過しましたので、天井裏と床下環境を見ることも目的の一つでありました。

全て良好。全く問題なし。これから報告書をまとめて提出します。

前にもご紹介しましたが、私が床下のチェックに用いるのは、車の底を見るときに使う『背板』。

これで床下を縦横無尽に走り回るわけです。

新築時には床下の配管経路は全て打合せ&チェックをして、動きやすいように整理をしております。

これをしておかないと・・・

腹ばいになって動き回る

     ↓

もぐるごとに真っ黒に汚れてしまう

     ↓

膝とひじがすごい痛い

     ↓

建物外周を全て回るのは時間がかかる

     ↓

もう面倒だから見ない!!

って事になるのが目に見えているわけです。

これから建築を予定されている皆さんも是非ゴキブリの目線・・・(^^;;で床下を見ておいて下さい。

ノーチェックだと全く通れなくなっている場合もありますよぉ!

関連記事

最近の記事

PAGE TOP