断熱性能表示

地球温暖化に歯止めをかける動きが確実に進んでおります。

今回、経済産業省が住宅開口部(いわゆるサッシ)に断熱性能を表示する為のガイドラインを発表しました。

窓とガラスの断熱性能を熱貫流率を測定した上で、4等級に区分するというもの。

これからの住宅に求められるもの、我々も無視できないのは地球温暖化に歯止めをかけること。

民生部門が遅れているというのは、住宅の性能がまだまだである事だと思っています。

私もこの課題には真剣に取り組んでいくつもりであります。

ここでも発表できればいいなぁ・・・。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.09.5

    住宅模型☆
PAGE TOP