コンクリート解体。

滅多に見るものでもないので、思ったより簡単に進んだコンクリート解体の様子をご紹介します。

先ずは、、、、

DSC03998

エンジンコンクリートカッターで両面からコンクリートを切断。

その後・・・

リース料3万円強!!の、、、

DSC03999

コンクリートハンドクラッシャーで細かく砕いていきます。

ハンド・・・なんて言いますが、重量は多分50kgは楽にあると思います・・・。

最低2人はいないと操作は無理です。

最期に、細かい部分の修正解体を行い、解体終了。

DSC04004

ここまでで約3時間。

2箇所の解体を済ませました。

コンクリートハンドクラッシャーを使う利点としては、

1.さく岩機のような大きな音をたてない

2.比較的ほこりが少ない

3.解体材が大きく、ダンプへの積込が早い。

ってところでしょうか?

欠点は・・・高い!!

どうぞ設計見積に反映してくださいませ・・・ご担当者様・・・(^^;;

関連記事

最近の記事

PAGE TOP