設計変更。

6月19日に確認申請を提出した物件『雲仙観光ホテル従業員寮』

4gou

当初は壁一面、杉羽目板張の予定でしたが、予定変更、左官塗壁に変更する事にしました。

お施主様からは、『楽しんでつくって行きましょうビックリマークとのありがたいお言葉を頂いておりましたので、塗り壁で遊んでみたいと思います。

予定使用材料は・・・『薩摩中霧島壁』 ・・・の予定。

若干のコストアップではありますが、その気持ちよさは、以前弊社で建てた『口之津の家(2)』 で実証済み。

きっとお施主様もお気に召していただけるはず・・・であります。

お施主様からの唯一の注文は、、、『ニセモノの材料だけは絶対に使わないこと』であります。

いつもコストとお施主様のご希望でなんとなく使用していた既製品はこちらの現場ではサッシと、一部に使用してあるユニットバスのみ。

きっと『気持ちのいい』寮ができるはずです。

こんな変更ができるのは冒頭に書いた6月19日に確認申請を提出したということがミソです。

6月20日建築基準法が改正され、おそらくこの様な変更となると『計画変更申請』をしなければならない・・・らしい・・・。

今後は計画段階でかなり煮詰めた上で、絶対的な自信を持ってお客様に資材等をお勧めせねばならなくなりました。

多くの経験を積んでいないと、本当に画一的な設計しかできなくなります。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP