絵本。

今日午前中は土木工事の入札の為、島原振興局へ。

残念ながら『会心の入札』とはなりませんでした・・・汗

失意のまま午後からは事務所で図面書き。

一気に書き上げこれから見積です。

ちょっと用事で雲仙観光協会へ・・・。

そこで6年ほど前に発刊されていた雲仙を題材にした絵本、『黒い山』を発見。

早速購入して参りました。

kuroiyama

ポーランドの絵本作家『ユゼフ・ヴィルコン』氏の手で製作したものです。

発刊されてたのは聞いており、たまにホテルの売店で表紙を見かけていたのですが、中身を見るのはこれが初めて・・・あせる

ストーリーより絵がとても綺麗に描かれているのに感動です。

『雲仙の子どもたちと 雲仙普賢岳にこの本を捧げる』

とかかれておりました。

うちのチビどもも、この絵本は大喜びでしょう。

皆様も是非雲仙での観光の折にはお土産にご購入下さい。

ホテル売店、観光協会で買う事ができます。(多分・・・)

関連記事

最近の記事

  1. 2019.09.5

    住宅模型☆
PAGE TOP