だるまストーブ。

実は雲仙小中学校のすぐ隣に『雲仙観光ホテル従業員寮』はあり、運動会を抜け出した後は断熱材のチェック、給排水管、ガス管の配置のチェックへ・・・

取付状況、配置もバッチリでした。

daruma

今日は違ったアングルから。

これは敷地へのアプローチとなる部分からとったもの。

外壁には杉板の下見板張り。これからホワイト系の木材保護塗料で染色される予定ですが、なんとなくもったいない感じです。

濃いくなりすぎず、木のよさを感じてもらえるような色になるようにしようと思っております。

そして、、、ついに到着。

P9200033

だるまストーブ!!

購入先を求めてあっちこっち聞いたあげく、結局ネット購入。

鋳物製で、重さは60数㎏。

とりあえず事務所前にて開梱、製品をチェックし、2人係りで取り敢えずは倉庫へ・・・

一部屋のみへの設置です。

実は弊社でだるまストーブ設置ははじめての経験。

ストーブ廻り、煙突廻りの施工を色々と検討中であります。

きっちりと設置させていただき、赤々と燃える炎メラメラを見るのが楽しみであります。

またまたひとつ賢くなる本多工務店であります。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP