果たして・・・

今日は久々に一日中雲仙にいることができました。

一日の殆どを図面作成に費やし、合間に打合せを数件と見積のために仁田峠に行ってまいりました。

nita

第二展望所からは平成新山と火砕流が流れた流域を一望する事ができます。

ここでは噴火当時、住民の生命と財産を守る使命を持った多くの消防団員たちが犠牲になりました。

いつもはなんとなく見過ごしていたそんな事実を思い出し、手を合わせずにはいられませんでした。

自分の存在意義は果たして何なんだろう・・・?

自分の欲求だけではなく、本気でひと様のお役に立つ事ができているのだろうか・・・?

二酸化炭素を吐き出す、迷惑な人間になってはいないのだろうか・・・?

先週末よりそんなことばかり考えてしまっています。

こころの中にぽっかりと空いてしまった様な空虚感と脱力感のなか、自分の哲学探しをする時間を戴いた日々を過ごしています・・・。

関連記事

最近の記事

  1. 川床町地鎮祭
  2. 木のある暮らし
  3. 照明点灯方法
  4. 左官工事サムネイル

    2020.06.6

    左官工事
PAGE TOP