西九州にカジノ?!

今日は国見高校の全ての仮設材を撤去してまいりました。

人手不足の弊社では、、、(^^;;、もちろん時には私も作業員・・・。

午前中、汗ビッチョリあせるになって床の養生材、シート30枚弱を撤去。

明日の清掃で、完成検査を待つばかりとなります。

午前中に作業を済ませ、汗と埃でベトベトになっていたので昼食前に水風呂。 

午後から東京のエアサイクル本部の河口君来社で、今後のエアサイクルの取り組みについて色々と依頼をさせていただきました。

これからの弊社のテーマは、住まいの快適さはもちろんですが、『環境』についても十分に取り組みたいと思っております。

それについて、エアサイクル本部の頭脳をお借りしたく色々とお願いを・・・。

本気で動いてもらうためには私自身も本気で取り組む努力をしていかねばならないのですが・・・

さて、UKH従業員寮新築工事は・・・

ukh1

まだ床工事継続中。

なんせ床面積80坪弱の平屋ですから大工8人投入でもまだ終わりません・・・。

来週月曜日からは更に2人を増員予定。

月曜日に棟上は予定変更となりましたが、そこからのスピードは超特急・・・

段取に間違いがない様に今のうちにチェックを入れてます。

さて、今日の日経新聞九州版に『西九州にカジノ』研究会設立の記事が・・・

長崎のハウステンボスも候補の一つとして、想定されているようです。

私はカジノは未だ行ったことがないのですが、観光立県の長崎県としては周辺観光施設への影響を考えると是非実現して欲しい構想であります。

実現には法整備を含め、様々な乗り越えなくてはならない問題も多いとは思いますが、じっくりと煮詰めていって欲しいなぁ・・・。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.09.5

    住宅模型☆
PAGE TOP