雲仙観光ホテル

ありえない工期の中5月28日午前11時に着工した雲仙観光ホテルの改修工事。

P8090026

本日無事にお施主様検査も終了。

7月14日のオープンに向けて、あと少しの残工事を残すのみとなりました。

一昨日まで目にクマをつくり、鬼の形相だった梅村組のH本担当所長も今日は優しい顔をしていましたので、私も客室内を後輩で同じく木工事を担当していた米田建設の米田君と見学会。

びっくりです。

全くの別物・・・

P7110020

見ていてこれだけの短工期の中、これだけの施工範囲、これだけの変化をした工事を初めて見た気がします。

外部は登録有形文化財ということもあり、オリジナルを損なわない改修が求められていたのですが、内部は全くの別物・・・。

おそらくお客様もビックリされるのではないでしょうか?

久々に感動しました。

これだけ工事をまとめ上げられた設計事務所のSTUDIO106中島氏富田所長をはじめとする十数名の梅村組の現場監督の皆様、、、そしてそしてとんでもない状況の中これだけのものを創り上げられた各業種の職長様、、、大変お疲れ様でした。

この夏雲仙観光ホテルにご宿泊の皆様、、、ちょっとだけでも工事をした職人達の事を想像してみてください。

関連記事

最近の記事

  1. 川床町地鎮祭
  2. 木のある暮らし
  3. 照明点灯方法
  4. 左官工事サムネイル

    2020.06.6

    左官工事
PAGE TOP