自然を育むプロジェクト

今週は見積ウィーク。

今週中に完了させる見積が3件の予定。あせる

見積以外にも来週より着工物件が2物件あるので、そちらの段取も進めなければなりません。

規模も大きな物件ばかりですので、今週はかなりきつい作業となりそうです。

気合を入れて頑張ります。!!

さて、今日は雲仙の『自然を育むプロジェクト』を、環境省の外郭団体、美化管理財団の支部長と立ち話。

雲仙を愛する気持ちは、雲仙の自然を愛する事からはじまる・・・と勝手に定義づけた壮大な計画です。

それは、、、山の中に入り、いろはもみじ、やまぼうし等の若芽・木を移植して育成し、2~5年後に計画的な植樹をしようというもの。

その際、例えば子供達に移植してもらったり、観光客に移植してもらったりしながら、『自分で植えた木』を楽しんでもらおうという計画です。

思いつきではじまったプロジェクトですが、なんとなくワクワクしてきました。

今日、立ち話ついでにいろはもみじの若芽を摘んできて、ためしに移植してみました。

DSC03594

2年ほどで50cmまでは育つと言う事です。

10年後の雲仙は計画的な植樹で四季を楽しめるまちへと生まれ変わります。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP