シャルーフ

佐賀の住宅。

今日も昨日の2階に引き続き、1階屋根のシャルーフの施工です。

070417_110924

シャルーフ・・・今回の屋根部分の断熱はこれ。

何が今までと違うかというと、、、屋根垂木の間に断熱材を挿入するのはこれまでと同じなのですが、シャルーフには表面にアルミシートが張り付けてあります。

どの様な効果があるかというと、アルミシートが熱線を反射して、室内側へ透過する熱線を遮断する効果があります。

さらにこの上に野地板を施工すると、30㎜の通気層ができるようになっておりますので、ここの空気を排出することで、内部空間の断熱効果が飛躍的に良くなります。

日本の家は『夏を旨とすべし』と昔からよく言われてきておりますが、シャルーフはこれを可能にする資材です。

しかも軽い!!

難点は・・・通気層を30㎜とるためにその分軒先で厚みが目立ちますので、シャープな印象の屋根になりづらいと言う事。

実際はさらに一手間かけることでこの問題もクリアーできるのですが、今回はこのまま。

さぁ、あとのサプライズは壁材。

ここまでくると壁材も予想がつきますよね。

ヒントはウルトラマン o(o|o)/ の出てきそうな外観となります。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.09.5

    住宅模型☆
PAGE TOP