まちづくり講演会

今日は久々に朝から快晴でした。

でも雲仙のこの時期は朝露がすごくて、屋根の上は露でびっしょり。かなりビビリましたが9時には問題ないくらい乾いてくれました。

お陰で一気に工事も進み一安心です。

新築のお宅でも本日は仕上げ材を決める打合せでした。

中の仕事もどんどん進んでいます。

その後、地域のボランティア作業、『ミヤマキリシマ』の下刈りへ・・・

藪の中にずんずん進んで行くと、雑草に覆われたミヤマキリシマ。

miyama

一本あたり15~30分掛けて絡まった蔦を脱がせてあげ、根っこの雑草を取り払っていきます。

2時間ほどの作業予定時間。私は打合せ後の参加で1時間程しか参加できませんでしたが、随分すっきりとなりました。

これで来年もきれいな花を咲かせてくれる事でしょう。

毎年残念に思う事は、この清掃に参加される方は高齢者の方ばかり・・・

もっと若い自営業の方も積極的に参加してくれればいいのに・・・。

さて、表題の件。

昨晩、雲仙市主催のまちづくり講演会、『ユニークな発想で地域を活性化に導く!』との演題で、今泉重敏氏の講演を聞いてきました。

まちづくりというと、なぜか建物を綺麗にしようとかいう発想が浮いてくるのですが、今泉先生の講演を聞いているとそれが間違っている事に気づきます。

もっと身近にできること、お金を掛けずにできることが沢山あり、またそれが非常におもしろい!

楽しみながらのまちづくりの理想でありました。

我々もその様な発想でまちづくりに携わっていかねばならんなぁ・・・と感じる講演でした。

その後仲間と居酒屋で飲んでいると、今泉先生がいらっしゃいました。

ホント周りを楽しくされる方で、12時過ぎまで笑いの絶えない交流会となりました。

笑いっていいですね。音譜

関連記事

最近の記事

PAGE TOP