屋根工事

今日から大量の見積をさばいています。

本日の見積完了は8件。あと3件が残っています。

現場では屋根工事が進行中です。

DSC02228

昨日気づいたのですが、瓦屋さん、ルーフィングを間違って張っておりました。

うちで使うのは、手でも破れないゴムアスルーフィング。

間違ったのは普通のルーフィングで、ほぼ8割終了しているところで気づきました・・・

ごめんね、早く気づいてあげれなくて・・・。

で、今回は普通のルーフィングの上にもう一層ゴムアスを重ね張する事になり、2層目のゴムアスがこれ、

DSC02232

強度がかなり違います。

また、かわらの下に水が廻っても、水切れが良い様にブツブツがついています。

おそらく10年目以降に違いが出てくると思うのですが、最近の異様に強い台風で仮に瓦が飛ばされても、ルーフィングが破れることがなく、ほぼ雨漏りを防いでくれるはず・・・と思っております。

まぁ、うちでは瓦も全数ビス止めにしていますから、ほとんど瓦が飛ばされるという事もないのですが。

ここに金をかけておくと、台風被害のサービスをする事もなく、結局はトントンで納まる!との判断で3年ほど前からこの様な工法を採用しております。

この間の台風13号でも、お隣はちょっと瓦が浮いていましたが、うちのお客様宅では全くなんともありませんでしたから強度的にはかなりのもんだと思います。

トータルコストの面から見ると大したコストアップにはなりませんから是非皆様も採用をお勧めします。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP