設計変更

諫早ハウス(いろんな呼び方があります。^_^;)の設計計画変更をしてきました。

土木事務所へ行き、フラット35の計画変更と、面倒でした・・・。

ちょっと目を離した隙に、大工が勝手に・・・家を大きくしてる・・・。

って、物置をちょっとだけ大きくしただけなのですが、中間検査時、検査官に見つかって

しまいました。(-_-;)

さすがですね。検査官の目は節穴ではありませんでした。

今日は、ほんの1時間ほど自分で断熱の隙間埋めをしてきました。

9.13sukima

上の白い部分が屋根の断熱パネル、ひし形の切込みがしてあるのが、壁の

エアサイクルボードです。

この隙間を埋めることにより、屋根裏に隙間風が入り、断熱欠損となる事を防ぎます。

また、ひし形の溝を空気が通る事で、柱、胴差し、桁などが4面とも動く空気にさらされて、

結露等によるカビの発生、それを餌にするダニの発生を抑えてくれます。

おまけに、前回の写真にもあったように、外壁側の空気層と、ここの空気層で断熱効果は

バッチリとなります。

前回も書いた設計中のプランがまだまとまっておりません・・・。

なんパターンか書いてみたのですが、イマイチしっくりこなくって・・・。

自分の造形力のなさに自身喪失中です・・・。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP