2回目のキャンプ・・・

今年2回目のキャンプに近所の『エコ・パーク論所原』に行ってまいりました。

ronsyobaru

夏休みに急に腹膜炎になり一週間の入院をしてしまいましたので、

お詫び小旅行です。

今年キャンプデビューして知った事なのですが、テントにも結露防止策として

住宅と同じくフライシートとテントの間に通気層がとってあるんですねぇ。

一人感心しておるところです。

さて、昨日の話題の続き・・・

長崎へ戻った10年前から『家を建てる』ことを目標にしてきました。

5年ほど前から住宅金融公庫の『つみたて君』もはじめておりました。

住宅建築に力を入れ始めて3年。

色々なお客様に出会い、色々な背景の相談に乗ってきましたが、

徐々に、『自分で建てた事もないのに、自分で心配した事もないのに』

えらそうなことをアドバイスしている自分がなんとなく嫌になってきておりました。

そして、子供も6歳、4歳となり、『子供が小さい今のうちに考えないと、40台になったら

守りに入りそう。』と自己分析して、嫁さんと相談しながら土地探し開始が

昨年9月。

条件は、、、『できればエアサイクルの家の体感ハウスとしての利用も考えたいので

国道筋の目立つ場所』です。

直ぐに嫁が探し当ててきましたが、敷地が90坪ほどとばかでかい。

予算のこともあり悩みましたが、昨年12月契約となりました。

ローンは公庫の『フラット35』と銀行ローンを併用して、35年フルローンを組みました。

契約書にはんをつく時には、『これからの35年を考え』、結構ビビリました。

これだけの心配をして、これだけ長い期間をかけて、住宅を建てる、

そんなお客様の気持ちが少しではありますがわかった気がします。

軽々しく『誠心誠意建てさせていただきます。』といえるものでは決して

ありません。

『お客様は、生命保険に入り、文字通り命をかけて住宅を建てていらっしゃる。

我々も命をかけて建築をせねばならん!』

と武者震いしました。

しかし、良く考えてみると、いい家を建てるのは当たり前のことなのですが、

家を買うっていうより、住宅ローンを買っている気がして、、、

色々と勉強はしていましたが、果たして自分は本当にお客様のためになる

住宅ローンの事についてわかっているのか?

と、疑問がわいてきましたし、事実、自分の住宅ローンを通じて初めて知る事

もいくつかありました。(-_-;)

これがきっかけとなり、建築の勉強はもちろんの事、住宅に関わる税金、ローン

についての勉強を開始する事を決心しました。

私が『フラット35』を選択した理由が

1.35年間の長期間固定金利型ローンである事

2.繰上げ返済手数料が無料である事。

です。

2.の繰上げ返済はできるだけして、15~20年で返済を完了する!事を

目標としました。(後から考えが変わっていきます。)

この建物、現在建築中でありまして、その模様は弊社ホームページにて

経過報告中です。

この様な背景がございました。

次回からいよいよ、住宅ローンについてのことについて書いていこうと思います。

関連記事

  1. GW

最近の記事

  1. 2019.09.5

    住宅模型☆
PAGE TOP